シミができちゃってヤバイ!シミが消える成分とその成分を配合したサプリまとめ

・シミにはこんなに種類がある!

 

一口に「シミ」といっても色々な種類がありますが、
知っていましたか?

 

シミの種類によって原因や出る場所が違います。
その違いについて調べてみましょう。

 

 

1:老人性色素斑
シミの中で多い種類。紫外線が原因とされている。
ほお高やコメカミ周辺にできやすく、数o?数10oの大きさがある。

 

2:肝斑
頬骨や鼻下、額に左右対称にできるシミ。
大きさも大きく広い範囲でみられる。
ピルの服用や妊娠などで、女性ホルモンに大きく関係している。
30?40代に多い。

 

3:そばかす
鼻を中心に顔全体に散らばる小さな斑点。
小学生の頃からと、比較的若い頃から出るのが特徴。
紫外線の影響で濃くなることもある。

 

4:脂漏性角化症
イボのように盛り上がったシミ。
シミの角化が進んだもので、隆起している。
美白の化粧品でな効果がほとんどないため、レーザー治療が効果的。

 

 

・シミに効果がある栄養成分ってどんな成分?
ビタミンA:
ビタミンAはシミの原因のメラニンの沈着を妨げる働きがあります。
シミ自体を消す効果はありませんが、シミを作りづらくする効果があります。

 

ビタミンC:
ビタミンCはできてしまったシミや色素沈着を薄くする効果があります。

 

ビタミンE:
ビタミンEは肌の老化を防ぐので、シミやそばかすの改善させる効果があります。

 

Lシステイン:
代謝の働きを助けることで、ターンオーバーを促す役割があります。

 

こうした成分の入っているサプリを選ぶと、
シミに効果があることがわかります。

 

 

 

・実際どんなサプリがあるの?

 

「ハイチオールC」
ビタミンC:500mg
Lシステイン:240mg

 

とシミ、ソバカスを薄くする効果があります。

 

口コミサイトを見ても、高評価が高く
ドラッグストア等での取り扱いが多いので
手に取りやすいというメリットがあります。

 

 

「ロスミンローヤル」
ビタミンC:180mg
ビタミンE:50mg
Lシステイン:160mg

 

ハイチオールCには入っていないビタミンEが入っており、
全体的にバランスの良いサプリといえます。
また、こちらも口コミかなりの高い評価を得ています。

 

 

「トランシーノII」
トラネキサム酸:750mg
Lシステイン:240mg
ビタミンC:300mg

 

女性ホルモンで出来てしまった、肝斑に効果のあるサプリになります。
このサプリには他のサプリには入っていない、
「トラネキサム酸」という成分が入っています。

 

この「トラネキサム酸」でメラニンの生成を阻害することによって、
肝斑の発生を抑えることができます。

 

 

 

・シミをなくすには、手軽なサプリを飲んでみましょう。

 

いかがでしたか?
シミと一口に言っても色々な種類があり、
サプリも適切なものを選ばないと効果がないことが分かりましたね。

 

鏡でマジマジとシミを見るのはいやですが、
しっかりと見て、自分に合ったサプリを見つけてくださいね。

 

>>【米肌・澄肌美白】市販で買える?米肌を一番安く買うならココ